2007年8月アーカイブ

ピラティスの人気について紹介します。ピラティスは2000年にアメリカで大ブームを巻き起こしました。ピラティスがブームになったきっかけはハリウッドのセレブやハリウッド女優などがピラティスをこぞって始めたことで人気や注目が集まりました。それから少しずつ日本でもピラティスの人気は広がっていきました。ピラティスが人気の理由は何でしょうか。ピラティスはもともとは、病気やけがでベッドの上で寝ている戦争の兵士のリハビリテーションの一環として作られたものです。ですから手軽にけがをしている人でもできるくらいですから、それだけ体に負担のかからないように考えられたエクササイズです。息をあげながら激しい運動をするのではなくてゆったりと落ち着いてリラックスしながらピラティスは行いますからそれがピラティスの人気なのではないでしょうか。

また体の内側からピラティスでは脂肪燃焼をさせて着実に体を引き締めます。ですからダイエットにもいいですし、美容にもピラティスは効果がありますからそれがピラティスの人気の理由になっているんだと思いますね。ピラティス人気は日本でもまだまだ衰えないで、ピラティスの教室やスタジオは今全国にたくさんできています。

ピラティスと腰痛についてですが、ピラティスを始めたきっかけが腰痛を改善したいと思っているという人も多いのではないでしょうか。ピラティスには様々な効果があるといわれていますが、腰痛にも効果があるといわれています。ピラティスはコアと呼ばれる体の中心の筋肉を鍛えるエクササイズです。このピラティスを行うことによって曲がっていた背骨や骨盤の位置が正しい場所に戻ります。腰痛というのは体の歪みから来ることが多いといわれていますから、体の歪みを改善することによって腰痛が治るといわれているんですね。ですからピラティスをおこなってコアな筋肉を鍛えればピラティスで腰痛が改善されたり治ったりするというわけです。

腰痛に悩んでいて整体や骨盤調整に通っていた人も、自宅で手軽にピラティスをやり始めてから腰痛の症状がすっかり良くなったという人も多いようです。ですからピラティスはとても腰痛に効果があることが分かっています。ピラティスは腰痛に効果がありますし、姿勢も正しくなりますから、今まで姿勢が悪くて腰に負担をかけた歩き方をしていた人も、ピラティスによって姿勢が正されて腰への負担が軽くなったという人も多いのではないでしょうか。

ピラティスの歴史を紹介します。ピラティスというのはいつごろから始まったのかというと、第一次世界大戦が行われているときに、看護婦としてけがを負った兵士たちのリハビリを手伝っていたドイツ人看護婦のジョセフ・H・ピラティスという人は、ヨガやダンス、武道などのいろいろないい部分をまぜて、体にいかに負担をかからないようにしながら回復するのにいい影響を与えるエクササイズをするかということを考えて、このピラティスと呼ばれるエクササイズが作られたんですね。ピラティスという名前はドイツ人の看護婦さんからとられた名前だったようです。この、体に負担をかけないで行うエクササイズ、ピラティスメソッドという呼ばれ方もしています。そして1926年にドイツからアメリカにピラティス看護婦は渡米して、自分が開発したピラティスを広めようとしてニューヨークにスタジオを開いたんだそうです。そして開かれたスタジオで、ピラティスは教えられて人々に広まって、スポーツ選手たちもピラティスに通うようになったそうです。

このときに教えていたマーサ・グレアムというダンサーの下でピラティスを習った弟子たちが、他の国へも1990年代にピラティスを広めたことで、ピラティスは世界中に広まり、2000年に、セレブやハリウッド女優達が注目して始めたことからアメリカで再び人気が集まりました。

このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1