ピラティスと腰痛

ピラティスと腰痛についてですが、ピラティスを始めたきっかけが腰痛を改善したいと思っているという人も多いのではないでしょうか。ピラティスには様々な効果があるといわれていますが、腰痛にも効果があるといわれています。ピラティスはコアと呼ばれる体の中心の筋肉を鍛えるエクササイズです。このピラティスを行うことによって曲がっていた背骨や骨盤の位置が正しい場所に戻ります。腰痛というのは体の歪みから来ることが多いといわれていますから、体の歪みを改善することによって腰痛が治るといわれているんですね。ですからピラティスをおこなってコアな筋肉を鍛えればピラティスで腰痛が改善されたり治ったりするというわけです。

腰痛に悩んでいて整体や骨盤調整に通っていた人も、自宅で手軽にピラティスをやり始めてから腰痛の症状がすっかり良くなったという人も多いようです。ですからピラティスはとても腰痛に効果があることが分かっています。ピラティスは腰痛に効果がありますし、姿勢も正しくなりますから、今まで姿勢が悪くて腰に負担をかけた歩き方をしていた人も、ピラティスによって姿勢が正されて腰への負担が軽くなったという人も多いのではないでしょうか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ピラティスと腰痛

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.i-sub.net/mt41/mt-tb.cgi/179

コメントする

このブログ記事について

このページは、isubが2007年8月22日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピラティスの歴史」です。

次のブログ記事は「ピラティスの人気」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1