ピラティスと肩コリ

ピラティスと肩コリについてですが、肩コリの人がピラティスを始めたことによってかなり肩コリの症状が楽になったという話をよく聞きます。ピラティスは肩コリにも効果があるんですね。なぜピラティスが肩コリに効果があるのかというとまず肩コリになる原因というのは人によって違うかもしれませんが、たとえばずっと同じ姿勢で座りっぱなしで肩コリになるという人は肩の周りの血液の流れがよくないと思われます。ピラティスで肩の周りの筋肉も鍛えることによって、肩の周りの血液の流れがスムーズになりますから肩コリで悩んでいた人が解消されるというわけです。ピラティスはコアと呼ばれる筋肉を鍛えるエクササイズですが、このコアは体を作る上でとても大切な筋肉です。コアを鍛えれば体がゆがんでいた人も正しい体に戻ります。

体がゆがんでいることから肩コリになる人もいると思います。ですから、ピラティスをして体の歪みを直せば肩コリも自然に解消されるわけですね。ピラティスを始めたきっかけが美容やダイエットだという人も多いですが、やはり肩コリを解消させるためにピラティスを始めたという人も中にはいるようです。ピラティスは肩コリにとても効果があります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ピラティスと肩コリ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.i-sub.net/mt41/mt-tb.cgi/180

コメントする

このブログ記事について

このページは、isubが2007年10月25日 16:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピラティスの前の準備」です。

次のブログ記事は「ピラティスとウォーミングアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1