2007年11月アーカイブ

ピラティスのdvdについて紹介します。今ピラティスにdvdはたくさん販売されていますよね。ハリウッドセレブが行うピラティスのdvdもありますし、ピラティスのインストラークターによるピラティスのdvdもあります。ピラティスのdvdを購入すれば自宅で手軽にピラティスを行うことができますね。ピラティスは特に場所さえあればどこでもすぐにできるエクササイズですから、ピラティスをこれから始めようと考えている人はピラティスのdvdを買って自分で始めてみるのがいいかもしれませんね。ピラティスのdvdをやってみてから、自分で続きそうでもっとピラティスをやってみたいと思った人はピラティスの教室やスクールがありますから通ってみるのもいいかもしれませんね。

ピラティスのdvdは最近では本に付属としてついているものもあります。ピラティスのdvdつきの本を買って、それを見てピラティスを始めるのもいいかもしれません。自分で選ぶ場合には、自分が続けられそうな内容なのかじっくりと内容をみてから選ぶのがいいかもしれませんね。せっかく購入したのに、続かなければdvdを買った意味がないと思いますから、継続して続けられるようなdvdを購入して初めて見るといいのではないでしょうか。

ピラティスの基本理念
ピラティスの基本理念についてですがピラティスを行うならちゃんと基本理念を理解したうえで行うことが大切だと思います。ピラティスの効果をよりアップさせるためにも、ピラティスの基本理念を知っておきましょう。まず一つ目は、ピラティスの基本理念として、呼吸は正しくおこないましょう。呼吸がきちんと行われていなければピラティスの効果が半減してしまうと思います。そしてピラティスの基本理念として、ピラティスを行う場合には中心を意識しましょう。ピラティスはどんな動きでも中心から動かすことが大切でそれによって体の負担を軽減してくれます。そしてピラティスを行う場合には正しいポーズや動きをマスターしましょう。ピラティスはどれだけやったかではなくて、ちゃんとしたピラティスをしたかどうかが効果の分かれ目になります。

ピラティスを行うときにはコントロールやバランスも必要です。筋肉をきちんとコントロールしながら行うことが大切なのです。そしてピラティスを行うときにはリラックスして、集中しながら行いましょう。集中力がアップすればピラティスの正しい動きもすぐに覚えることができます。そしてピラティスは激しく動かすのではなくてゆるやかに流れるように動きましょう。これらがピラティスの基本理念になっています。

ピラティスをやる前にはウォーミングアップが必要です。いきなりピラティスを行ってしまうと、体を痛めたりします。ピラティスは激しい運動ではありませんから、準備運動はしなくてもいいと思っている人もいるかもしれませんが、ウォーミングアップは大切です。ウォーミングアップをしないでピラティスをやってしまうと、けがをしたり、体を痛めてしまうと思いますからピラティスを行う前には必ずウォーミングアップを心がけましょう。では具体的にはどのようにウォーミングアップすればいいのかというと、特にピラティスをやる前だからこんなウォーミングアップをやらなくてはいけないという決まりはありません。首や肩を回したり、前屈をしたり、体を伸ばしたりするので十分だと思います。

もしも自分が普段の行っているストレッチの方法があるならピラティスの前にストレッチを行っても十分効果があります。とにかく体を少し温めてウォーミングアップしてからピラティスを行うことが大切です。またピラティスを始める前には水分補給もしっかりと取っておくと、代謝が良くなってピラティスの効果がアップします。ストレッチと水分補給を忘れないように、ピラティスを行う前には準備しましょう。

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1