ピラティスとウォーミングアップ

ピラティスをやる前にはウォーミングアップが必要です。いきなりピラティスを行ってしまうと、体を痛めたりします。ピラティスは激しい運動ではありませんから、準備運動はしなくてもいいと思っている人もいるかもしれませんが、ウォーミングアップは大切です。ウォーミングアップをしないでピラティスをやってしまうと、けがをしたり、体を痛めてしまうと思いますからピラティスを行う前には必ずウォーミングアップを心がけましょう。では具体的にはどのようにウォーミングアップすればいいのかというと、特にピラティスをやる前だからこんなウォーミングアップをやらなくてはいけないという決まりはありません。首や肩を回したり、前屈をしたり、体を伸ばしたりするので十分だと思います。

もしも自分が普段の行っているストレッチの方法があるならピラティスの前にストレッチを行っても十分効果があります。とにかく体を少し温めてウォーミングアップしてからピラティスを行うことが大切です。またピラティスを始める前には水分補給もしっかりと取っておくと、代謝が良くなってピラティスの効果がアップします。ストレッチと水分補給を忘れないように、ピラティスを行う前には準備しましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ピラティスとウォーミングアップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.i-sub.net/mt41/mt-tb.cgi/175

コメントする

このブログ記事について

このページは、isubが2007年11月 6日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピラティスと肩コリ」です。

次のブログ記事は「ピラティスの基本理念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1