体が硬い人とピラティス

ピラティスは体が柔らかい人でなければ効果が出ないと思っている人も中にはいるかも知れませんがピラティスは体が硬くても、筋力がなくても忙しくても誰でも手軽にできるといわれています。ピラティスは難しいポーズなどもありますから、体がある程度柔らかくなければついていけないと思っている人も多いと思います。ピラティスは実際に難しいポーズも中にはありますが、体が硬い人が全くできないポーズではありません。ピラティスは難しいポーズもありますが、それを必ずできなければいけないというのではなくて、そのポーズをする過程の方が大切なのです。ですからいかに体が硬い人が、ピラティスを行って、体を柔らかくしていけるかということですよね。

ピラティスは体が硬くてできないポーズもあるかもしれませんができなくても、そのポーズを自分なりに頑張ってやってみてください。そうすることで毎日続けていればピラティスのポーズが自然にできていきますし、もしもできなかったとしても、それは自分にとって出来ている範囲で効果があれば問題がありません。結果がどうかよりもピラティスはそれまでの過程の方が重視されるエクササイズですから体のかたい柔らかいは関係ありません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 体が硬い人とピラティス

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.i-sub.net/mt41/mt-tb.cgi/176

コメントする

このブログ記事について

このページは、isubが2008年1月 6日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピラティスとリラックス」です。

次のブログ記事は「ピラティスとヨガの違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1