ピラティスをやる上で必要な知識

ピラティスをやる上で
ピラティスをやる上で知っておくといいことや注意しなければいけないことを紹介します。ピラティスを行うなら、やはり毎日継続して行うのがいいと思いますが、実際にピラティスは毎日行わなければいけないのかと思っている人も多いと思います。ピラティスは確かに毎日行うことで効果は表れると思いますが、ピラティスで重要なことは、どれだけやったかではなくて、きちんとやったかです。ですから、毎日いくら行ってもいい加減にやっていたのなら意味がありませんし、毎日はできなくてもピラティスを週に2?3回しっかりとやっていれば効果が表れると思います。そしてピラティスはいつの時間帯に行うのがいいのかと思っている人も多いかもしれませんが朝のうちにピラティスをすれば代謝が活発になってダイエットに効果が出るといわれていますが、リラックスできる時間帯なら特にこだわる必要がないといわれています。

ピラティスを行う上でやってはいけない人というのは特にありません。もともとピラティスはリハビリエクササイズとして作られたので、誰でもやってもいいのですがただ、妊娠初期の不安定な時期にある人はピラティスをやらない方がいいですね。また、妊娠中期に入っても医師に相談してからピラティスを行いましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ピラティスをやる上で必要な知識

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.i-sub.net/mt41/mt-tb.cgi/186

コメントする

このブログ記事について

このページは、isubが2008年1月25日 21:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピラティスの動画」です。

次のブログ記事は「ピラティスの特徴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1