2008年2月アーカイブ

ピラティスダイエットについて紹介します。ピラティスダイエットというのは何かというと、筋肉を鍛えて美容や健康に効果をもたらすといわれているピラティスでダイエットをすることを言います。今ピラティスでダイエットをしている人って多いですよね。ピラティスがなぜダイエットに人気なのかというと、それほど激しい運動をするわけではありませんからピラティスでゆっくりと時間をかけて体を動かすだけでダイエットに効果があるというので、普通の運動に比べてピラティスは人気があるダイエットの一つなんだと思います。ピラティスダイエットを実行している人は、DVDを見ながらピラティスダイエットをやってみたり、最近ではパソコンのインターネットの動画でピラティスの動きを見ることもできますから手軽に誰でもピラティスを始めることができるようになりました。

ピラティスダイエットはすぐには効果が表れるというわけではありませんがじわじわと効果は表れてピラティスをやって体が引き締まったという人はたくさんいます。ピラティスダイエットをする場合でも、やはりピラティスをやっているからと言って馬鹿食いをしたりお菓子をたくさん食べるのではダイエットの効果はあらわれませんからピラティスをやりながらカロリーや食生活の見直しをすることも大切です。

産後ピラティスについてですが、産後ピラティスってご存知ですか?産後ピラティスというのは何かというと、出産したあとのお母さんたちが行うピラティスのことです。妊娠中というのは体重が増えやすいですし、どうしても出産すると体系が崩れてしまったり体系が戻らないということが多いともいます。しかし産後ピラティスを行うことで、ピラティスが美容やダイエットに効果のあることから産後の体をいたわりながら元の体系にすっきりと戻してくれます。また、ピラティスは精神的な面でもサポートしてくれますから、ピラティスを産後に行うことで、産後にストレスがたまっていたり、ホルモンのバランスで少し調子が悪かったという人も産後ピラティスを始めてみて、体の調子も精神的に不安定だったことも解消したといわれています。

産後ピラティスはお子さんと一緒に通うことができるスタジオが多くて、同じ産後のお母さんばかりが集まりますから同じ子育ての悩みなどを抱えたママ友達と出会ういいきっかけにもなりますから産後ピラティスは体にとっても、精神的にも、ママ自身にとってもとてもいいことだと思います。またママピラティスではお母さんの精神状態も安定しますから赤ちゃんにもいい影響が伝わるのではないでしょうか。

ピラティスの特徴についてですが、ピラティスは筋肉を鍛えるためのトレーニングとしての働きが多いのですが、他の筋肉を鍛えるエクササイズやトレーニングとは少し違っています。今まで一般的にエクササイズで筋肉を鍛えるといえば外側の大きな筋肉を鍛えることが重視されていたのですがピラティスでは内側の弱い筋肉を鍛えるエクササイズです。筋肉をただ単に鍛えていると体が鍛えられるだけで体にかかる負担も大きいといわれていますし、体の歪みなどを直すことはできません。しかし、ピラティスの場合は体のゆがみも改善しつつ、体の内側の弱い筋肉を鍛えるという特徴があります。体の内側の筋肉は縁の下の力持ちで、普段は隠れていますが、とても大切な筋肉です。

そしてピラティスでは行うことで正しい姿勢も身につきます。これはダンサーなどにはとてもうれしい効果でダンサーがピラティスを行っている理由にこの姿勢がかかわっています。ピラティスはほかにも、骨盤の周りの筋肉なども鍛えることが可能なのですが、実はエクササイズやトレーニングで骨盤の周りの筋肉を鍛えることができるのはピラティスだけの特別な特徴だといわれていますから、他のエクササイズとはピラティスは違っています。

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.1